幼年・少年少女の部

●予備運動と柔軟運動:基礎体力と柔軟性を向上させます。

●組手指導:スポーツ組手(寸止め)で度胸と集中力をつけます。

●型の指導:型を通して身体全体のバランスと集中力を養います。

●空手を通して強くなった分、周りに優しさと気配りのある子に育てます。

成年の部

●予備運動と柔軟運動:基礎体力と柔軟性を向上させます。

●補助運動:古伝空手に必要な基礎的な攻撃と受けを身につけます。

●器具鍛錬:器具鍛錬を通して武道に必要な筋力を鍛えます。

●三戦・転掌:呼吸法と力の剛と柔の基本技法を学びます。

●型指導:以下の15の型を指導します。

     泉武の撃砕初段・二段・三段・四段   最破(サイファ)     征遠鎮(セイエンチン)

     三十六手(サンセール)                 志荘鎮(シソーチン)   十八手(セーパイ)

     来留破(クルルンファ)                 十三手(セイサン)    壱百零八手(スーパーリンペイ)

     白鶴(ハッカク)                                三戦(サンチン)     転掌(テンショウ)   

●掌底技法:接近戦の技法を学びます。

●掛け手108手:逆技・投げ技の基本技法から奥秘伝を学びます。

●組手:実戦を想定した約束組手から自由一本組手を教えます。また、競技組手(寸止め)に興味

    のある生徒には試合組手を教えます。

琉球古武道の部

●ヌンチャク:基本の振りと以下の型を指導します。

       泉武のヌンチャク小    泉武のヌンチャク大   前里のヌンチャク

●トンファー:基本の振りと打ち、以下の型を指導します。

       泉武のトンファー     浜比嘉のトンファー   屋良小のトンファー

●釵(サイ):基本の振りと打ち、以下の型を指導します。

       泉武の釵        浜比嘉の釵   多和田の釵   津堅志多伯の釵

       北谷屋良の釵    二丁釵

●棒(六尺):基本の振りと打ち、以下の型を指導します。

       泉武の棍小     泉武の棍大   周氏の棍小   周氏の棍大

       朝雲の棍      佐久川の棍   添石の棍    米川の棍

       末吉の棍      大城の棍    得嶺の棍    瀬底の棍

       白樽の棍                 津堅砂掛けの棍(エーク)